古くて新しいコーデュロイ素材BOLD(ボールド)

2022年、新しく発売になりましたBOLD(ボールド)は、天然繊維コットン100%使用にこだわった、存在感ある太畝とヴィンテージ感ある表情のコーデュロイのご紹介です。

 

 

 

 

<コーデュロイとは?>

 

タオルと同じパイル織物の一種で、コール天とも呼ばれます。最大の特徴は畝のあるテクスチャーです。畝の幅が太いものも細いものもあります。太い畝ほどカジュアルで細い畝ほどきれいめな印象です。

横糸をパイルで作り、素材は綿が多いです。別珍(ベッチン)と同じ織り方ですが、別珍は畝がありません。

 

コーデュロイは日本ではアイビースタイルなどファッションで広く認知されました。

ジャケットやパンツ、また黒板消しなどにも使用されています。日本では95%以上静岡で製造されています。

 

ちなみに縦糸でパイルを作る織物はベルベットになります。ビロードとも呼ばれ、密度が高いほど高級とされています。素材は絹やレーヨン・アセテートなどの糸を用いてるものが多く、毛足が比較的長く美しい光沢があります。

 

 

 

<コーデュロイの作り方>

 

 

 

  • ループが一定間隔になるよう横糸を使ってパイルを織ります。

               ↓

  • 織り上がった生地の、横糸パイル部分の表面をカットします。(カッチング)

               ↓

  • 水で生地を揉み洗いすると、カットしたパイルがほぐれて畝になります。(揉み込み)

               ↓

  • 乾燥後に畝を熱で焼いて毛羽を整え光沢感を出します。(仕上げ)

               ↓

  • その後、染色など加工。

 

 

<コーデュロイの特徴>

 

・畝(うね)に凹凸の立体に陰影があり、柔らかいボリューム感があります。

・肌との接地面に隙間があり、肌あたりがベタつかないため秋冬以外も使用できます。

・生地の凹凸に空気を蓄えられるので保温効果があります。

・畝部分がカットされふわふわしていて、肌あたりがよいです。

・摩擦に強く耐久性もありますが、毛並みが潰れたりテカリなど、経年による風合いの変化があります。

・きれいに保つには柔らかいブラシやエチケットブラシで毛並みに沿ってホコリを取り除くなどのケアも必要です。ガムテープなどは抜け毛の原因になりますので避けてください。

 

 

また、コーデュロイ素材のインテリアは、インダストリアルスタイルの「TRUCK FURNITURE」のソファなどで一躍有名になり一般的になりましたが、何年も使い込んで育てていく楽しみのある素材の1つです。

 

  • BOLD(ボールド)

レザーや木材とも組み合わせやすい6色展開で、家具や空間をかっこよくもナチュラルにも表現できます。BARON(バロン)という人気アンティーク調レザーとセットにしたBARONBOLDというカタログもございますので、お問い合わせください。

 

 

h2022/10/28

  • 業務家具ブランドの紹介1 Coccole
  • ベトナムの旅とカフェ
  • 「kagupot」インスタグラム二周年
  • ソファに憧れる独り言