カフェ開業のコンセプト作りの方法

いつもKagupotのコラムを読んでいただきありがとうございます。

 

外出に制限ありながらの時代ですが、

カフェ巡りの安らぎのひとときは楽しいですね。

そのお店ごとにオーナー様のこだわりがあふれています。

 

一歩店内に入ると内装や家具などのインテリアで、

そのカフェが発信するメッセージが伝わってきますね。

 

もし、あなたがカフェや飲食店のオーナーになりたいと思っていたら

どんな、コンセプトにされますか?

 

ぼんやりしたイメージを明確にしてみましょう。

 

WHERE?

 

①どの地域にお店を構えたいですか?

 

駅前、都会、郊外、田舎。

近くに何がありますか?

広さ、環境、一戸建て、ビルの中。

人の流れもリサーチしてみましょう。

 

WHO?

 

②その地域に合う客層は?

 

学生、サラリーマン、買い物客、高齢者、

常連さん、一人客、グループ客。

そのお客様は、カフェでどんな風に過ごされますか?

短時間の利用でしょうか?、ゆっくりくつろがれますか?

お客様の立場になって考えてみましょう。

 

WHAT?

 

③どんなメニュー、価格帯? 

 

テーブルにどんなお料理が並べられますか?

スペースもイメージしてくださいね。

メニューと価格は①②のお客様にマッチしていますか?

 

HOW?

 

④どんな雰囲気?

 

Kagupotのコーディネートぺージには https://kagupot.com/

 

スタイル別に家具をまとめているので選びやすいです。

 

ナチュラル

モダン&シンプル

インダストリアル

アンティーク

ヴィンテージ

和モダン&アジアン

 

コンセプトを考える時

④からイメージしてしまいがちですが

 

①②③を先にイメージしておくと、④を具体的に選びやすいです。

そして、内装の方向性も決めやすいのです。

 

内装にお困りの際は、インテリアメーカーSINCOLのサイトもご覧下さいね。

https://www.o-sincol.co.jp

 

h

  • インダストリアルスタイルのインテリアとは
  • 合成皮革とは②
  • モダン&シンプルスタイルのインテリアとは
  • 合成皮革とは①